タグ別アーカイブ: WRC-1900GHBK-A

-Aルータ SkyLinkManager対応ルータ 親切があだに。

エレコム

192.168.2.1

SSIDやパスワードを自分で設定する。 WRC-1900GHBK-A など
他社の製品や過去の機種は、メーカでSSIDやパスワードが既に決められていた。
だから、慣れている人ほど戸惑う。
これを設定するために、初期セットアップ用のSkyLinkManagerが用意されている。

が、結構な確率で正常動作しない。

簡潔にサラッと言ってくれればいいのに大量の手順書。ムダ。
誤動作する簡単設定ソフト。ムダ。

 



 

 リセット方法

電源がONの状態で
RESETを 長押し、WPSランプが赤く点滅しはじめたら長押しをやめる。
点滅が終わり、1分程待つとリセットが完了。(センス悪い)
初期状態に戻るため、リセット完了後、
初期セットアップ用にWPSランプが約数分間 赤色で点滅する。(センス悪い)
特殊すぎる。

初期セットアップ用に小細工をしているからわかりにくい。

まず、それを書け!

なんか自分で不要な仕事を増やしているような気がする。

専門用語で必要情報を箇条書きでA5の紙に添付してくれ、それだけが欲しかった。

◆確実な設定方法、マニュアル設定する。(SkyLinkManager使わない)

  1. PCとルータのLANポートをLANケーブルで接続。(無線でやらないココポイント)
  2. ブラウザ(インターネットエクスプローラ等)を立ち上げ、URLに
    192.168.2.1 を入れ enter
  3. ルータ管理画面に入る。(ルータ管理用ID,パスワードを設定済みなら入れる)
  4. 2.4GHz、5GHzそれぞれのSSIDを自分で決めて入力する。
    (SSIDとは、通称wifiの表示名)
  5. 2.4GHz、5GHzそれぞれのセキュリティキーを自分で決めて入力する。
    (セキュリティキーとは、通称wifiに接続するためのパスワード)
  6. ルータ管理用ID,パスワードを設定する。
  7. あとは、PPPoE設定するなり、ゲスト設定するなり好みでどうぞ。
  8. 更新再起動する。
    自分で決めたSSIDやセキュリティキー、ルータ管理用IDやパスワードは忘れないようにメモ。(失念者多発! 忘れたらルータリセットでまた最初から。)

LANケーブル接続をはずして、無線接続で周辺電波wifiを表示させると、先に自分で決めたSSIDが現れている。自分で決めたセキュリティキーを入力。これだけでつながる。SkyLinkManagerは不要。

SSIDを自動で付けたら、やたら長いSSIDになってしまう。自分で決めて変えるもよし。

取扱説明書を見たり、設定ソフトを使ったりしたら泥沼状態になる。!?

 



 

 売れ筋No1とは? = 売りたい商品No.1 売りたいのはなぜか、考えてみる。

(ロジテック)エレコム子会社の無線ルータ接続情報漏れの件の対策なのだろう、・・・でもなんか違う。

SkyLinkManager

SkyLinkManagerちゃんと働け。WRC-1900GHBK-A 手ごわいぞ。

WRC-1900GHBK-A これはただものではない。

型番末尾に[-A]が付くモデルや、「SkyLinkManager」対応製品は注意。

いやいやいや どうかなーー? 動作すれば?の話です。幸運を祈る。

WRC-1900GHBK-A購入者の評判、感想を見てみる

下の画像から ↓

ELECOM WIFI 無線LANルーター 親機 11ac/n/a/g/b 1300+600Mbps 利用推奨6人/4LDK/3階建 iphone6s/6sPLUS対応 WRC-1900GHBK-A
ELECOM WIFI 無線LANルーター 親機 11ac/n/a/g/b 1300+600Mbps 利用推奨6人/4LDK/3階建 iphone6s/6sPLUS対応 WRC-1900GHBK-A

続きを読む