Cドライブの空き容量がなくなってきた

 

●空き容量は余っているわけではありません。必要なのです。

パソコンが動作するためには、数百MB〜数GBの空き容量が必要になります。
このため、システムドライブ、つまり「Cドライブ」の空き容量が減ってくると、 Windowsの動作が遅く、不安定になってきます。 5GBは確保したいです。

いよいよ、「Cドライブ」の空き容量がほとんどなくなってくると、 どうにかして空き容量を増やすことができないか考えるわけですが、 これがなかなか、思うようには増えてくれないのです。

とりあえず、「ディスクのクリーンアップ」なんてのは試してみたりするわけですが、
「ディスクのクリーンアップ」だけでは削除されないデータも多いので、注意が必要です。

「Cドライブ」の空き容量を増やすツボ。

・システムの復元のサイズを小さくする。
・ゴミ箱を小さくする。
・仮想メモリをDドライブに割り当てる
・Tempフォルダ内を削除

これらは、元々大きく設定されているためこれだけで、かなり確保できるはずです。
→具体的にCドライブの空きを大きくする方法はこちら

sp

DドライブをCドライブに割り当てる

 

●使っていないDドライブをなんとか使えないか。

本来、OSのドライブとは別にして、システムドライブの断片化を抑えたり、再セットアップの時、消去されずに済むようにするために存在しているのですが、結構存在が知られていないのが「Dドライブ」です。

 これを、Cドライブに足してやるわけです。
パーティション操作ソフトで実現できます。有名なところでは、Acronis Disk Director 等があります。

Acronis Disk Director

ただ、ディスクにエラー箇所がある場合、途中で失敗して、データが見えなくなることがあります。
chkdskを実施してHDDの状態検査をまずしましょう。

sp

ハードディスク自体を大容量のものに交換する。

 


HDDは、寿命のある消耗部品です。HDD自体交換してしまうのが賢い選択です。
詳しくはこちら

 

sp

【出張サポート】 お宅、会社に伺い復旧いたします。

●富山市、大沢野、細入、婦中、八尾、山田、大山、舟橋、滑川、上市、舟橋、立山、射水市、大門、小杉、大島、新湊
○魚津市、高岡市、福岡、砺波市、庄川、井波、福野、小矢部市、氷見市
○黒部、宇奈月、入善、朝日、福光、城端、平、上平、利賀、井口
◎糸魚川、神岡、金沢
sp
   
富山でパソコンに関するご相談はパソコン119へ。修理、サポート、設定、遅い、重い、出張OK、持ち込みOK。問い合わせ
pc119
  パソコン119 〒939-8073
富山県富山市大町277-7 宮内ビル3F
パソコン119 (イチイチキュウ)
TEL:076-492-8927 0120-939-919
地図はこちら
地図はこちら