■画面が割れた。液晶がにじんでいる

画面パネルが割れた 液晶パネルの交換となります。

液晶パネル液晶パネルとは? →
液晶ユニット、制御基板、バックライト等から成る画面表示の部品。
表面がピカピカのグレアパネル、 艶消しのノングレアパネルがある
以前は、縦横比が3:4のものがほとんどでしたが、最近は、横長のワイドパネルが多いです。また、バックライトにLEDを使ったものが増えています。タッチパネルも徐々に増えています。

画面に 線が入る 縦線、横線

画面に線が入る液晶パネルの交換となります。

縦線、横線、途中で止まっているものなどあります。
LCDパネルの駆動ICの接合、タブとの接合、基板との接合部分の導通不良など。
この部分の修理は、実装メーカー並みの設備、技術が必要です。逆に、そのレベル低いとこの症状になる。
実質、信頼性、コスト等からまるごと交換がベスト。

画面の一部が映らない 黒い 白い

画面の一部が映らない液晶パネルの交換となります。

右側の一部、左側の一部が表示されなくなる。
駆動IC、基板など。

■明るくならない、暗い(バックライトの劣化で暗くなっている)

起動時に赤いバックライトの交換となります。

ccfl冷陰極管バックライトバックライトとは? →
液晶の背面からを透過して明るく見えるようにする 蛍光灯のようなものです。
蛍光灯の電極がヒーターで熱くなっているのに対して、ヒーターを使わないので冷陰極管と呼びます。液晶パネルモジュールに組み込まれていて、通常は交換想定はしていません。メーカーはバックライトの交換は行いません。パネルごと交換になります。 1本使用が多いですが、2本使用のものもあります。当然LEDバックライトの場合は交換できません。

点かない?斜めから見るとうっすらと映っている。(バックライトが点灯していない)

ななめから見るとうっすら映っているバックライトの交換、またはインバータの交換となります。
まれに、両方交換の時もあります。


インバーターインバータとは? →
バックライトを光らせるための高電圧を作り出す部品です。1000V前後の高圧、高周波のため、不用意に触れると大変危険です。 1本のバックライト用、2本のバックライト用があります。LEDバックライトには当然ありません。まれに、マザーボードからの電源供給がされず点灯しない場合もあります。その場合は、マザーボード修理、または交換となります。

■起動時に全体が赤い(バックライトの寿命末期です)

全体に赤いバックライトの交換となります。

起動時だけで、しばらくすると赤くなくなります。使い続けると、インバータの損傷も引き起こすことがあります。

黄色くなるものは、反射板の焼けつき黄ばみなども。
リサイクル液晶(再生品)パネルを使用して安価に修理することもできます。

■真っ黒 映っていない

画面がまっ黒要調査です。

マザーボードに起因(映像出力回路部品の障害)
マザーボード修理または交換となります。
ケーブルに起因(断線、接触不良など)
比較的安価に修理できます。

液晶パネルに起因(電源、信号)
のどれか、または複合的なものです。

真っ白

画面が真っ白要調査です。

マザーボードに起因(映像出力回路部品の障害)
マザーボード修理、または交換。

ケーブルに起因(断線、接触不良など)

液晶パネルに起因(電源、信号)
のどれか、または複合的なものです。


ご用命の際は、
パソコンの型名(品名、モデル名、型番)が解かればお知らせください。
パソコンのモデル名(型名)の確認方法
液晶パネルは、複数のメーカーのものが使われています。現品を分解し、確認となります。
お渡しは、早くて3日となります。(海外からの取り寄せになる場合もあります)

液晶一体型パソコン、Apple Mac、Panasonic Let's note
については一部取り扱えないものがありますのでお問い合わせください。
※単体の液晶モニタは買い換えたほうがお得です。例えばこちら→ 新品の液晶モニタ
   
富山で液晶修理に関するご相談はパソコン119へ。修理、サポート、設定、出張OK、持ち込みOK。問い合わせ パソコン液晶の修理
pc119
  パソコン119 〒939-8073
富山県富山市大町277-7 宮内ビル3F
パソコン119 (イチイチキュウ)
TEL:076-492-8927 0120-939-919
地図はこちら
地図はこちら