フロッピーディスク・MO(光磁気ディスク)・CD/DVD−R,RW

1.下記メディアからのデータ救出を行います。お持ちの収容メディア(USBメモリ、SDカード、外付けHDD等)に収容し、お渡し致します。   ※収容メディアがない場合は販売も致しますご希望時はご相談ください。


フロッピーディスク
  フロッピーディスクは磁気ディスク円盤にデータを記録するため、 あらかじめ、データを記録する場所を決める必要があります。 これをフォーマットといいます。
最近では各種パソコン、ワープロ用にフォーマットされたものも売られています。 すぐに使用できるので便利ですが、パソコンやワードプロセッサの機種によっては フォーマットの形式が異なるものがありますから、注意が必要です。

MO (光磁気ディスク)
  光磁気ディスクには磁性を持った記録層が形成されており、外部から電磁石による記録用の磁界を加えて媒体を磁化することでは磁気ディスクと似ているが、記録層が常温では殆ど磁化されず、これを熱して磁化する点に特徴がある。

CD-R,RW/DVD-R,RW
  CD-Rは記録時には強めのレーザー光を記録面の色素に当てて焼き切り、反射層へ直接透過する点を生じさせて、これをピットに相当する非可逆的なデータ記録とする。
CD-RWはディスクの構成素子をレーザーで熱し結晶構造を変える(アモルファス)ことにより反射率を変化させる。そのために反射率がCD-Rに比べて低い。
  • DVDの種類
    • 追記型
      • DVD-R
      • DVD-R DL
    • 繰り返し記録型
      • DVD-RW
      • DVD-RAM
    • 書き込み可能型(DVD+RWアライアンスが制定した別規格・厳密にはDVDとは呼べない)
      • 追記型
        • DVD+R
        • DVD+R DL
      • 繰り返し記録型
        • DV
  • アプリケーションフォーマットによる違い
    • DVD-Video
    • DVD-VR
    • DVD-Audio
    • DVD-AR
    • DVD-SR
    • DVD+VR

料 金 (成功報酬型料金です。取り出し不可能の場合は \0 です) 
収容するメディア(USBメモリ、SDカード、外付けHDD等)をお持ちください。販売も致します。
フロッピーディスクデータ救出
フロッピーディスク容量
データ救出料金
一律  
¥9,800
※3.5インチのみの対応。2枚目以降は\4500/枚となります。
MOデータ救出
MO容量
データ救出料金
128M/230M 
¥12,800
540M/640M
¥14,800
1.3G
※3.5インチのみの対応とさせていただきます。2枚目以降は\4500/枚となります。
CD-R/CD-RWデータ救出
CD容量
データ救出料金
一律
¥14,800
DVD±R/RW/RAMデータ救出
DVD容量
データ救出料金
一律
¥15,800
宅配便送付 でも 持ち込み でも対応致します。
こちらから申込書をダウンロードして送付ください。


   
富山でパソコンに関するご相談はパソコン119へ。データ復旧 MO CD DVD FD 問い合わせ
pc119
  パソコン119 〒939-8073
富山県富山市大町277-7 宮内ビル3F
パソコン119 (イチイチキュウ)
TEL:076-492-8927 0120-939-919
地図はこちら
地図はこちら